最新の新台情報
トップページに掲載されてあるものが最新の新台導入機種情報です。
ゴーゴージャグラー3 
メーカー :北電子
タイプ  : 6号機、ノーマル
機械割  : 97.2% 〜 106.5%
※1000円(50枚)あたりのゲーム数:約40G
※独自調査値
機種概要 その名の通りゴーゴージャグラーシリーズの第3弾が登場。シリーズならではの要素に加え、違和感やプレミアム要素などが追加されて、パワーアップしている点に注目だ。

ファミスタ回胴版!! 
メーカー :ユニバーサルブロス
タイプ  : 6.5号機、ART、純増0.3枚/G、リアルボーナス
機械割  : 102.0% 〜 108.3%(完全攻略時)
※1000円(50枚)あたりのゲーム数:約35.9G(設定1)
※数値はパチ7調べ

設定1でも完全攻略で機械割100%を超えるボーナス+ART機として『ファミスタ回胴版!!』が登場。
ゲーム性自体は同社のSLOTマッピーに近く、通常時はBIGを引けばART確定、REG後は20Gのチャンスタイムへ突入する。ユニバ機種ならではの秀逸な出目はもちろんのこと、新たな要素も多数盛り込まれている。
懐かしのサウンドや画面など、ファミスタファンはもちろんのこと、ファミスタを知らないプレイヤーも存分に楽しめる“新たなボーナス+ART”、コアなパチスロファンなら是非とも打っておきたい一台だ。

パチスロ傷物語 ‐始マリノ刻‐ 
メーカー :サミー
製造   :ロデオ
タイプ  : 6.5号機、AT、CZ、天井、純増約2.8枚/G、疑似ボーナス
機械割  : 97.8% 〜 111.3%
※コンプリート機能搭載
※1000円(50枚)あたりのゲーム数:約32.7G(設定1)
通常時はAT当選契機のメインであるCB「クライマックスバトル」突入を目指す。CBはレア役の抽選・規定ゲーム数消化で当選する。

ATは差枚数管理タイプで、主に特化ゾーン「解鬼ノ刻」で枚数上乗せを目指す。AT中にレア役・怪異図柄出現で特化ゾーン当選のチャンスとなる。

PF機動戦士ガンダムSEED 
メーカー :SANKYO
タイプ  : ミドル
大当り確率: 1/319.7
多くのガンダムシリーズファン、そしてパチンコユーザー待望の新機種『Pフィーバー機動戦士ガンダムSEED』が遂にそのヴェールを脱ぐ。スペックはハイミドルの王道ST機で、初当りの60%が120回転のST直行、残り40%が100回転の時短に突入。STは2段階あり、基本的にはまず「ストライクRUSH」から始まり、ココで当たれば「フリーダムHYPER」に突入する(※1)。通常時と右打ち中ともに3000個(※2)大当りの振り分けがあり、右打ち中は全大当りが1500個以上となるぞ。

また、『新世紀エヴァンゲリオン〜未来への咆哮〜』で好評だったスマートハンドルや、パワーアップした音響機能を楽しめる新枠「フリーダム枠」が採用されている点も注目ポイントの1つだ。

※1…「フリーダムHYPER」へは初当りの20%からも突入。
※2…10R×2回。

Pビッグドリーム3 77ver. 
メーカー :サミー
タイプ  : 甘デジ
大当り確率: 約1/77.7
本機は約1/77.7という軽い初当り確率ながら、右打ち中は全大当りが出玉800個以上、かつ40%が1600個(※)という出玉パワーを持つ。『ビッグドリーム』シリーズならではの出玉性能を実現しつつ、甘デジの手軽さを兼ね備えたハイブリッドな1台となっている。

※800個×2回。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57
..
CGI-design